忍者ブログ
趣味でやってるラジコン二足の製作日記
Posted by - 2017.12.18,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TryNamo - 2009.01.01,Thu
あけましておめでとうございます。

年末は充実していました。晦日の30・31はバイトが入っていて大変だったけどいい経験になりました。寿司ロボットを目の前にして6万個のシャリ玉を作りました。寿司ロボットは1時間に大体2000個ぐらいシャリ玉を作ってくれるんですけどさすがに17時間寿司メシだけを見ていると酔いました。僕はロボットの作ったシャリ玉をひたすら箱に並べていく作業でした。でも平常心を保つのはかなりむずい。
夜明けの4時ごろ2台のロボットを相手に僕の3倍の速さで寿司をつめていく「Sushi Borot Master(勝手に命名)」のお姉さんが登場。ホッとしたのかつまずいてフタを落としてしまったとき

「坊や、次から気を付けてね。」と

そのひと言で殺気を感じ、一気に眠気から目覚めることができた。いやー、怖かった。でも、精神的な容量が大きくなったきがする。来年も呼ばれたい。


ここで工学部の学生としての見解。今回使った寿司ロボットは変なところに赤外線センサがついていた。「ミラー」と従業員の人は呼んでいて(米が詰ると開く部品にミラーがついているからだと思う)、ラインのベルトに異物が挟まっていないか検知するセンサである。ご飯一粒でも光をさえぎると止まってしまう。シャリ玉は「米」でできているので何個も作っているとモチ状になってしまい詰ってしまう。機械にはなかなかの宿敵である。寿司をつめながらいろいろ詰らない方法を考えていたが出てこない。でも多分いちばん新しいロボットだと思われる機械は他とは違って一時間に3000個作ってしまう。大きさもスリムでシャリ玉の形も非常にきれいだ。このロボットは段違いに性能が違うのだけど使う人もそれについて行かなくてはいけないので大変だ。

実際に使われているロボットに触れるとこができて、全体的に非常に楽しかった。

さて、今年はどんな年になるんだろうな(良くも悪くも自分次第なのだけど)。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
プロフィール
HN:
TryNamo
年齢:
-105
性別:
男性
誕生日:
2123/04/08
職業:
大学生
趣味:
映画
自己紹介:
知能的な移動ロボットに興味を持っています。
今年は卒論を中心に、忙しい一年になれるようになりたいです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]