忍者ブログ
趣味でやってるラジコン二足の製作日記
Posted by - 2017.06.26,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TryNamo - 2010.01.15,Fri
ポスターセッションが終わりました。
1年間研究室でやった成果を報告する3年生のシメの行事です。
音量センサのハイパスフィルタにのところはO先生にはボコボコにされましたね。

O:「なんでカットオフ周波数10kHzなの?高くねー?」
私:「いや、このロボットはビープ音を発しますので自ら音を拾わないように・・・」
O:「ふーん。サーボは何kHzで動くの?大丈夫?」
私:「モータの周期もカットオフ周波数よりだいぶ低く設定してます・・・。(もうやめて!)」
O:「駆動モータは?」
私:「確かに御指摘の通り、どうしても自らの雑音を集音してしまうので、モータを動かさずに音量センサとレベルメータだけ動かします。(もうやめてよ・・・)」
O:「音量センサだけじゃ面白くないじゃん。音量センサで計測しながら、動いてよ。」
私:「(もうダメだ!やられる・・)はい。」
O:「後から分かったってことは、設計ミスだよね?」
私:「そうです。同時に動かすことは諦めて、LEDとビープ音の2つで表現できれば十分かと考えました。」
O:「それならいいんだよ。はい、ありがと。」
私:「ありがとうございました!!(負けた・・・)」

公開処刑に近かったな。だいたいそんな高い周波数をADで読めるのかと言うところから染谷の定理まで突っ込まれたら沈黙モードに突入するところだった。「そこまでわかんないもん。試行錯誤してたらできたんだもん。」って言いたかったけど、そんな事言ったら評価でDがつくこと間違いないですからね・・。S欲しいなぁ。2.9なので頑張って3以上になりたい。

2年生も研究室選びのためかたくさんいました。率直に質問がきます。「どうしてこんなに作りこんでいるのにひとつも賞とれないんですか?」とか「なんでStrongMZじゃなくてザクがデザイン賞なんですか?」とか「ここのチームだけ標準の基板じゃなくて、すべて自作回路なんですね。」言われたけど、
「どんなに頑張ったって動かなきゃただのアルミの塊で終わっちゃう・ん・だ・よ」
って、なにかメッセージ性のある強い眼差しで返答してしまいました。

今回のブログは少し長いです。デジタルカメラの話です。
最近デジカメがほしくて、実家の壊れたデジカメを送ってもらったんですよ。落下させてしまって本体のカバーが完全に閉じなくなってしまったものです。自信はありませんが修理してみることにしました。

ネジを外したのはいいのですが、案の定元通りに攻めることが出来なくなってしまいました。「余計なことしたなぁ~」と2時間かけて元に戻しました(完全に閉じない状態にね笑)。回路は壊れてなかったので大事に使う事にしました。

以下デジカメで撮ったStrongMZ写真集。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
プロフィール
HN:
TryNamo
年齢:
-105
性別:
男性
誕生日:
2123/04/08
職業:
大学生
趣味:
映画
自己紹介:
知能的な移動ロボットに興味を持っています。
今年は卒論を中心に、忙しい一年になれるようになりたいです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]